傷口を・・・


雪ちゃんが傷口を舐めてしまって

赤くなってる・・・

どうにかしなきゃって思っても

りくママ家には

エリザベスカラーしかないし

今頃エリザベスウエア(術着)を注文しても

すぐには来ないし

傷口を気にする子が少なかったからカラーで

なんとか対応してきたけど

雪ちゃんはダメっぽい


よーし、いっちょやるか―


昔、作ったことがある (作ったと威張れるものではないが・・・)

いい加減な術着



切って縫ってゴム入れて穴開けただけの

かんたん術着

余裕があればもうちょっと手を加えたのにな・・・

まぁ雪ちゃんが舐められなきゃいいんだから  

ヨシとしよう





じゃじゃーん



本日、写真撮影に非協力的な雪ちゃんでして

よくわからないと思います



術着

術着に使えるものはないかと

ガサゴソと探しておりましたら

ありましたよ

裾フリのPJ(パジャマ)のズボンが・・・

それもラブリーないちごちゃん

えっ、誰のかって

おかしゃんのですよ

着た覚えがないけど

さすがにもう気色悪いと思われてしまうから

バッサリ切ってリメイクしました

さすが多頭貧乏



ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ




退院しました


本日、無事に退院してきました

ご心配おかけしました<(_ _)>


傷口は大きく

痛々しい姿になって戻ってきましたが

心配なものは取ることができたので

良かったです

おかしゃんがずっと気になっていた

お口の中は

ほとんどの歯を抜いて縫うことに・・・

舌がでちゃうけど

そんな雪ちゃんもかわいいと思うから


痛みに弱い雪ちゃん

しばらくは痛いだろうけど

お部屋でおとなしくしていようね



雪0620



支払いの時、おかしゃんはぶっ飛びましたが

雪ちゃんのためだもんね

皆さんからいただいた温かいお気持ちも

使わせていただきました。

みなさんのお蔭で

手術を受けさせることができ

感謝しています。

ありがとうございます<(_ _)>



未来ちゃん、ゆりちゃんのママより
 シートのご支援をいただきました。
 いつもありがとうございます、助かります。


ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ



手術終了


雪ちゃんの手術は無事に終わったようです
心配し無事を祈っていてくださった皆さま
ありがとうございました<(_ _)>


雪ちゃんの心臓は思っていたより悪く 

いつ、肺水腫を起こしても

おかしくない状態だと

告げられました

・・・ということは

雪ちゃんの心臓は

まなちゃんと同じくらい状態が悪いということになります


保護した時から

心臓が悪いというのはわかっていたつもりなのに

ショックでした・・・


心臓が悪い子の手術は

健康な子より危険なので

心配なのですが

雪ちゃんの様子を見つつ、

念のため心臓の薬を入れながらの手術になりました





病院に行く前の雪ちゃん・・・



雪0619

車の中ではずっとおかしゃんを見つめています


雪0619 (2)


眠くなってきちゃったみたい


雪0619 (3)


診察台に乗せられた途端、震えだした雪ちゃん

ぶるぶる震えながらもジッとおかしゃんを見つめてた

まさか

置いて行かれるなんて思ってなかっただろうな・・・



問題がなければ明日、退院になります。


ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


雪ちゃんの手術


お散歩コースにある

紫陽花の花が満開になりました

おかしゃんはこの色の紫陽花が好きです



紫陽花


明日、手術を控えている雪ちゃんと・・・

手術に備えてふわふわだった毛を短くしたよ



雪0618 (2)

予定では

避妊手術にスケーリング、抜歯と

乳腺腫瘍の切除なのですが

雪ちゃん耐えられるかな・・・



心雑音があり咳が出ていた雪ちゃん

手術は延び延びになっていたんだけど

先生と相談し、心臓がこれ以上悪くなる前に

手術することにしました


どうか

雪ちゃんの手術が無事に終わるように

祈っていてください




あのね・・・

雪ちゃんはお散歩が上手にできるんだよ


雪0618


甘えん坊で人がそばにいないとダメな雪ちゃん

おかしゃんを追いかけてきたよ


雪0618 (3)


かわいいなぁ



雪ちゃんのお散歩



[広告] VPS




ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


職員さんの頑張り


昨日の下野新聞に掲載されました


下野

栃木県では

宇都宮市内で捕獲された犬猫は保健所へ

それ以外はドックセンター(今市、県南)

負傷や譲渡対象になった犬猫は動愛センターに

収容されます。

残念なことに栃木県民への発信で

県外の方が希望する場合、ボランティアを介しての

譲渡になりますが


保健所の職員さんは1頭、1頭に向き合い

性格や日々の様子をHPなどに掲載してくれています。

成犬や成猫は懐かないかも・・・と不安に思い

躊躇されていた方も

会ってみたいと思っていただけるんじゃないかな。



保健所の職員さんは1頭でも多く、幸せになってほしいと

日々、頑張ってくださっていて

忙しくされているのに私からの問い合わせにも

快く対応してくださいます。

本当にありがたいです


この子達にも本当の家族を見つけてあげたい・・・

思いは同じです。

宇都宮市保健所の職員さんの思い

1人でも多くの人に届きますように・・・



ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる