FC2ブログ

心が折れた日・・・


保護活動を始めてから○○年

ツライ事や悲しいこと

たくさんあったけど

里親さんや応援してくださる方達の励ましが

私の力になり今まで頑張ってこれました。

心が折れそうな時も

何とか乗り越えてきたけど

今回は心が折れました・・・


せなちゃんの嫌いなホウキでの掃除や

掃除機、大きな物音

せなちゃんの側にあるものは

取り上げないなど

注意していることはいっぱいある

怒るだけで過敏に反応するから

気を付けていたのに

吠え続ける子を叱り

せなちゃんの近くのシートに手を伸ばした途端

執拗に咬まれてしまいました


虐待を受け捨てられたせなちゃんに

どんなに愛情を注いでも

虐待されていた時を忘れることなんてない

心の傷は癒えないんだと

思う・・・


こう何度も咬まれると

今までの自信が粉々になり

せなちゃんとどう向き合えばいいのか

わかりません・・・

ただ1つ、思うのは

センターの「大人しい」という情報で

一般の方に引き取られなくて良かったということ

間違いなく今のせなちゃんは存在しないから・・・


せな0709


KMママさまよりご支援金とお中元をいただきました。
 いつもありがとうございます<(_ _)>
 お礼が遅くなりました。すみません。


ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

折れたなら

お辞めになるが宜しい

折れたなら 追伸

活動の仕方を見直した方が良いかと思います。
手におえない頭数や癖のある仔を感情に任せて引き受けても幸せへの架け橋にはなれないでしょう。
事実、あなたが保護している仔達への引き合いは少ないですよね。

風来坊さま

貴重なご意見ありがとうございます。
いろんな意見があると思います。
少ない情報しかない状態で引き取りを決めている為、今回の様に後からわかることが
多々あります。
大変なら辞めてしまえばいい
私もそう思います。
ですが、やめると言ってすぐ辞められることではないのでこの先、自分がダメだと判断した時に決めさせていただきたいと思います。
自分のキャパは把握しているつもりでいますし、手に負えない頭数は抱えてはおりません。
当方は老犬や病気の子が多いので里親さんを見つけてあげることが難しく、
風来坊さんが仰るように幸せへの架け橋にはなれていませんね。
風来坊さんのご意見はごもっともだと思います。

はじめまして

はじめまして。ずーーっとブログは拝見していたのですが、はじめてコメントします。

お怪我は大丈夫ですか?体の痛み以上に、気持ちが落ち込んでしまいますよね…。せなちゃん、今までどんな思いをしてきたのか、想像するだけで涙が出ます。大好きなおかしゃんにすら、ふとしたタイミングで怯えてしまうのですね。。
私は、おかしゃんに保護されたワンちゃんたちは、とっても幸せだと思います。保護活動は「犬が好き」という気持ちだけでは、とてもできないですし、心から尊敬しています

おかしゃん自身の心と体を大切に、無理せずに暮らしてくださいね。私も今はこんなコメントくらしいかできないけれど、いつか必ず力になりたいと思っています

りくママ

いつもブログ拝見しています。我が家のチワプー2歳半も噛み犬です。スイッチが入らないよう、注意しても突然噛み流血内出血が度々あります。何度も何度も大泣きしてしまう程飼い主である自身の力の無さと情けなさ、あり溢れる愛情をもちながら、突然切れて噛み付き噛んだあとごめんなさいと言っているように噛んで流血しているところをナメています。
私が犬の立場だったらダメな所を指摘矯正するより、上手に出来ることをほめてこのワンコの太陽になる事に覚悟を決めて接しています。噛まれた時は落ち込んで落ち込んで起き上がれない時もあります。自分の身を守るため犬本来の生き方なのだと自分をなぐさめます。りくママさん、これ以上心を痛めてしまわないように、せなちゃんもベストでいられるように、もっと優しい世の中でありますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

引き取った後に、問題のある子だとわかり、でも、その子を見捨てるわけでなく、その都度いろいろ考える中で、ブログでその気持ちを素直にぶつけて書いてくれるので、勉強になり、自分も頑張ろうと、勇気をもらっています。

里親が見つかりやすい子ばかりを引き出す方や(このやり方が悪いと、言っているわけではありません。)、沢山引き出して、多頭飼育崩壊している団体があるなかで、病気の子や老犬…里親に出すのは難しいと、最初からわかっている子にまで、手を差しのべて、しっかりと、愛情、医療など、責任をもって活動しているのを知っています。

だから、こちらから里親になった方達が、☘️しあわせのかけ橋☘️を守ろうと、皆さんできることで支援されて、その輪も、少しずつ大きくなっているんだと思います。

里親さんが見つかるのが一番ですが、見つからなくても、ここにいる子達の、幸せで、イキイキと輝いている目を私は知っています。

いろいろな考えはあるでしょうし、正解もわかりませんが、私が里親として引き取った2匹(未来とゆり)は、しあわせのかけ橋さんが、命の恩人です。

そして、里親である私も、沢山幸せをもらいました。

小さいことしかできませんが、これからも、支えていくので、可愛いお子ちゃま達のために、前を向いて頑張りましょう✨

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りくママさんの活動を
詳しい事情や経緯を知りもしない
いや、正しくは「ろくに知ろうともしない」くせにこういう時だけしゃしゃり出てきてわざわざ傷に塩を塗るようなコメントをする無神経さに憤りを感じます

ご批判を覚悟の上で敢えて
正直に書かせていただきますね

りくママさんを通じてお迎えした
じゅりも突然スイッチが入り
激しく噛む子でした。
(過去形で書かせていただきます)
それが現れたのはお迎えから
数ヶ月後のこと。

もしお迎え前にそういう子だと
分かっていても
我が家は「ウチの子に」と言う
気持ちは変わりませんでしたよ。


オットも私も何度も血が出る程
噛みつかれても
りくママさんの元へ引き取ってもらおうと
考えた事は一度もございません。
私の目元と口元の傷は
一生消える事はないでしょう。
こんなもの、じゅりが受けてきた深い心の傷に比べたらなんてことはありません。

先住犬の躾でお世話になった訓練士に
自宅でカウンセリングと
矯正する為の躾のコツを
教えていただきましたし
ACさんにも観ていただきました。
「相当心の傷は深いですね。
これから楽しい想い出をいっぱい作って
じゅりちゃんの記憶に上書きしていってあげることが一番の治療になります」
と言われたこともあり
以前よりもわんこ連れで出かける機会も増えています。

トイレの躾は完璧で食欲旺盛で
元気いっぱい。
問題は突然スイッチが入り
噛むことだけですから。

そのスイッチが入らないように
フラッシュバックさせないように
それだけに心を砕き続けてきました。

お迎え以来威嚇して
一切やらせようとしなかった歯磨きも
今年の年明けから
ようやくやらせてくれるようにまで
なりました。

今では突然スイッチが入る事もありません。(先住犬を追い回す事がありますが)


これまで保護なさった中には
持病を抱えた子もおり
保護して以来せなちゃんの噛む癖と
必死に向き合ってきている
りくママさんに「活動を辞めろ」って?
言うだけなら簡単ですよね?
しかもこういう匿名性の高いブログで
だったらいくらでも。

それを言うならこうした虐待をしてきたであろうじゅりやせなちゃんの
「元の飼い主」に対してでは
ないのでしょうか?
そちらに怒りの矛先を向けるならまだしも
全くの筋違いです。
そしてそういう子を一頭でも
減らす事の方が大切なのでは?


よつばさま

励ましのコメントありがとうございます。
お陰様で傷の方は治ってきて
関節数か所の痛みだけになりました。
ご心配おかけしてすみません(>_<)
コメントだけでも嬉しいです♪ありがとうございます<(_ _)>

いちごかわいいさま

励ましのコメントありがとうございます<(_ _)>
お気持ちお察しします。
チワワの気質が強く出ちゃったのかな?
せなのように噛むからと棒で叱り、叩き、手に負えなくなって捨てた元飼い主と違い
咬まれながらも向き合っていられるいちごかわいいさんは
凄いと思います。
子供の様に愛情を注いでいる我が子に咬まれてしまったら
悲しくなりますよね。
気持ちよくわかります。
チワプーちゃんはまだ2歳半ということなので諦めず
愛情いっぱい接してあげてくださいね。
もう咬まれませんように・・・。

アウーラさま

いつもいつも励ましていただきありがとうございます。
そして支えていただき感謝しております<(_ _)>
若くて健康な子を引き取り、里親募集をしたら決まるのでしょうが
りくママ家には若くて健康な子には縁がないですからね。
言われても仕方がないと思っています。
私が引き取らず、他の方に保護されていたなら
老犬でも、病気を抱えていても里親さんが決まっていたかもしれませんね。
里親さんを見つけてあげる事ができない分、できる限りの愛情を注いでいるつもりですが
伝わらないものなんですね・・・。

マリスとじゅりの母ちゃんさま

コメントありがとうございます<(_ _)>
そしてかわいい顔して乱暴な娘ですみません(>_<)
最初、咬まれたと連絡をいただいた時は信じられませんでしたが
そんなじゅりを諦めずに向き合ってくださって感謝しています。
帰してもらおうかと思っていたのに何度咬まれても
挫けることなく愛情をかけていただきありがとうございます。
咬まれた時は辛かったと思いますが明るく大丈夫と言ってくれる
フトコロの大きな里親様です。
じゅりの抱えていたトラウマに気づく前に譲渡してしまい
申し訳なかったと思っています。
これからもちょっと癖のあるかわいいじゅりを
宜しくお願いします<(_ _)>

りくママさん、傷の具合は大丈夫ですか?

前の子が虐待を受けての咬み犬だったので、他人ごととは思えません。
実際、我が家に来て4年目も半分過ぎたころ…亡くなる2ヶ月ほど前にも主人の手を咬みました。
暫く腫れ上がって指を曲げることが出来ませんでした。

愛情も伝わっているし、信頼もされていたと思います。
日常的には虐待された過去は忘れていても、ちょっとしたきっかけで身を守らなければならなかった瞬間に引きずり戻されて我を忘れる…そんな感じでした。

うちの場合は男性というのもスイッチの1つだったようで、高確率で主人が咬まれましたが、『もう大丈夫』と何度も伝え続けて4年かけてそれでも咬まれる回数は減りました。

神経質で臆病で内気な性格だった前の子が、りくママさんちにいた見事なほどに真逆の性格の楓太くんと呼んでくれたと思っています。
病気の子もいる中で、パワー全開の構ってちゃんの楓太くんもしっかりと愛情をかけて頂いていたのが良く分かります。
助けて愛情と時間をかけて、繋げて下さって本当に感謝しかありません!

心の傷を完全に消し去ることは出来なくても、愛情は絶対に伝わっているはずです。
せなちゃんと、りくママさんの心の傷が少しでも癒えますように…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま

連絡先が記載されていませんでしたので
こちらから失礼いたします。

我が子の事をお気遣いいただきありがとうございます。
確かに酷い目にあっていた子でも噛まない子はいます。
現にほかの子は噛みません。
人間に酷い目にあわされていた子だから
愛情をかけ、少しでも癒すことができたらと日々接しています。
我が子を1番にという非公開さんのご意見はごもっともですし、わかります。
ですが、
私の中では保護っ子も大事な我が子なんです。
我が子の事も大事にしているつもりでしたので正直、戸惑いました。
保護っ子達のブログなので我が子の事は
載せないようにしている為
そう思われてしまったのかとも
思いました。
非公開さんのご意見は真摯に受け止めさせていただき
これからは今以上に我が子と保護っ子を分け隔てなく愛情をもって接していきたいと思います。
コメントありがとうございました。





楓太ちゃんママさま

ご心配をおかけしてすみません。
励ましのコメントありがとうございます<(_ _)>
ご主人様も何度も咬まれて大変でしたね・・・。
巣立っていった子の中にも咬む子がいましたが共通して臆病な子でした。
怖い思いをしてきたのでしょう。
楓太は真逆(笑)
天真爛漫なKY男子でイタズラしてもキラッキラのくりくりお目めで許しを請う
賢いヤツ。
固いものでも何でも歯形をつけまくるので
お茶目っぷりに騙されず叱ってくださいね(~_~;)
楓太の場合は叱っても効き目がないから褒める方がいいかも(笑)
子犬のような楓太をこれからもよろしくお願いします。
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる