FC2ブログ

ほのかの豹変


今日は ほのかの避妊手術の為

病院へ

移動の車の中も

病院の待合室でも

1度も鳴かず、騒がず

気配を消しているかのように

静かでお利口だったのに・・・・


1泊入院の予定だったけど

夕方病院から迎えに来てほしいと

電話があり

慌てて迎えに行きました


話を聞くと

麻酔をした後、手術室で大暴れをし

術後、目覚めたら暴れて

縫ってあった糸を取ってしまって

術後のICU酸素室の前を

スタッフさんが通っただけで

大暴れして

入院(預かり)は難しいって


診察室で待っていると

スタッフさんや先生が長い皮手をしたりと

只ならぬ気配を感じ

覗いて見ると酸素室の中で

唸りながら大暴れしている ほのかがいました

こ・・怖い・・・

今までたくさんの猫を手術させてきたけど

生粋の野良猫でさえ

こんなにひどくなかった

麻酔が覚めると

パニックを起こすことがあるのは

分かっていたけど


おかしゃんが

乳飲み子の時から育てた ほのかが

手のつけられない

凶暴な猫に豹変してしまったことが

ショックでした


4人がかりでほのかをキャリーに入れたけど

その後もずっと唸りながら

キャリーの中でも暴れていた ほのか


表情は戻りつつあるけど

今も唸っています


ほのか0708 (2)
ほのか0708



悪夢のような1日でした

おやすみなさい・・・



ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私も動物病院で働いているとき、豹変した猫ちゃんにあったことがあります。
避妊手術の野良猫ちゃんだったんですが、前駆麻酔をした途端、豹変…抑えている手を離すわけにもいかず、噛まれ続けました。怖かった…
数日後、私の手は腫れ上がり、熱は出るはで病院送りになった事を思い出しました。

飼い猫とは全く違う猫ちゃんもいるんだと勉強になった出来事でした。

さよりママさま

動物病院はそんな子でも相手にしなきゃいけないから
大変だなって改めて思いました。
ひるむことなくほのかを犬舎から出した先生に感動したり(笑)
さよりママさんも大変でしたね。

* ランキング *

ポチッと応援お願いします
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる