心ちゃん無事に退院しました

ご心配おかけしました・・・
心ちゃん、無事に退院しました

右の卵巣が普通の10倍大きく腫れていたそうです。
数か月から半年遅かったら・・・
輸血をしてからじゃないと麻酔がかけられなかったって
幸い、子宮は大丈夫でした。

ついでに臍ヘルニアもとってもらって

膿の原因の歯を抜いて歯石取りまで。

先生が心ちゃんは痛みに弱いワンちゃんのようだと・・で、怒りんぼだって(笑)

そりゃ痛いよね・・心。

おかしゃんなんか盲腸でちょっと切っただけなのにパックリ30cm位切られたんじゃないかって
思うくらい痛かったもん

よく頑張ったね

DSC_0908.jpg

これからどんどん良くなるよ。
今はまだガリガリだけどいっぱい食べて元気になろうね・・

だいぶ歩くようになったけど まだヨタヨタしちゃうから体力もつけなきゃ・・

お散歩したり、ドッグラン行ったり・・

元気になったら心ちゃんの事う~んとかわいがってくれる里親さんを探してあげるから。


20140117.jpg

おとしゃんの手からおやつをもらう心ちゃん

DSC_0900.jpg


心ちゃんを抱っこして病院から帰る途中の車の中で・・足に生温かい感覚

見ると心ちゃんたらおかしゃんの上でチッコしてるし・・

ついでに買い物して帰ろうと思ったのに・・

これじゃ、おかしゃんがチッコもらしたみたいじゃん

関連記事

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

シーズー

私は中学生で、家族でシーズー♀を飼っています☆

今年の三月で十六歳となる高齢犬で、私が生まれる前からいるので、姉妹のような関係です笑(本人は後輩と思っているようですが…泣)。

そんな姉犬が昨年の夏にクッシング症候群と脾臓に腫瘍があることが発覚して約半年…

実は十二歳のころ、心ちゃんと同じような子宮蓄膿症の手術を受け、苦しみながら乗り越えてきましたシーズーです。


獣医さんは腫瘍を取り除くことを考えてみてもいいかも…とのことでしたが―

家族で話し合った結果、今回はもう高齢犬なので手術せずに、これからの毎日を大切に過ごしていくことに決めました。


 色々とワンちゃんの介護のお世話をしてきて思ったことは、言葉でお話しすることはできないけれど、りくママさんのように接してあげれば少しずつだけど心を開いてきてくれると思うので、心ちゃんと一緒に頑張ってください!

長々とすみません。

里親が見つかるように応援しています!!

マリリンさん

コメントありがとうございます。
とても励みになりますv-410
マリリンさんの愛犬ちゃんも大変でしたね・・
産まれる前からいたなんてすごい事ですよ(^o^)本当に姉妹のようですね。
16歳での麻酔は怖いですし、私も手術はしないと思います。
ご家族に愛されて、姉犬ちゃんは幸せですね・・
家族とずっと一緒にいられることが一番の幸せだと思います。
心ちゃんにも1日も早くその幸せを見つけてあげたい・・

これからも心ちゃんの応援お願いします。



> そんな姉犬が昨年の夏にクッシング症候群と脾臓に腫瘍があることが発覚して約半年…
>
> 実は十二歳のころ、心ちゃんと同じような子宮蓄膿症の手術を受け、苦しみながら乗り越えてきましたシーズーです。
>
>
> 獣医さんは腫瘍を取り除くことを考えてみてもいいかも…とのことでしたが―
>
> 家族で話し合った結果、今回はもう高齢犬なので手術せずに、これからの毎日を大切に過ごしていくことに決めました。
>
>
>  色々とワンちゃんの介護のお世話をしてきて思ったことは、言葉でお話しすることはできないけれど、りくママさんのように接してあげれば少しずつだけど心を開いてきてくれると思うので、心ちゃんと一緒に頑張ってください!
>
> 長々とすみません。
>
> 里親が見つかるように応援しています!!
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる