栃木動物愛護指導センターのパワハラ

57 0
今日

愛護団体と繋がっていて内部情報を流していると濡れ衣を着せられ

自殺に追いやられたYさんの葬儀に参列してきました・・

参列者はほとんどが栃木動愛センター職員

9:30から火葬のはずがその前に火葬されてしまい会えたのは私だけでした。

ボランティアの私が来たことに驚いていた職員の方々

自殺するまで精神的に追い込んだ張本人も参列していました

涙を流されていたのは数人

あなた達はそこに横たわる遺体を見て何も感じないのですか?

あなた達がYさんの未来を奪ったのですよ!


心の汚れた人たちは動物たちだけじゃなくまともな人間さえも殺すんだね・・・


休暇日に呼び出しを受け、上司からのパワハラを受けたYさん

何時間我慢していたのでしょうか・・

一生懸命、動物の為に働いていたYさんにクビを言い渡した

悔しかっただろう

無念だったよねYさん



生前のYさん・・上三川の現場の犬と
J201311250542_R.jpg



収容犬を迎えに行った時、たまたまお会いしたYさんは

やさしく頭を撫で「よかったな・・幸せになるんだよ」って

私に「助けてくれてありがとう、よろしくお願いします」と頭を下げられたYさん

1匹でも多く助けてあげてほしいというYさんの願い

叶えられるよう頑張ります。


全国で問題視されている栃木県動愛センターに

Yさんという動物の事を思い、

動物達の為だけに頑張られてきた職員さんがいたことを

忘れないでほしいと思います。


Yさんのご冥福をお祈りします・・・








関連記事
ページトップ