まなちゃんのこと


この写真

見覚えがあるかもしれません

ニュースや新聞にはすべてこの写真が使われていましたね




002-1.jpg


栃木県で起きた 集団遺棄事件で

たくさんの仲間の亡骸とともに見つかったプードルです

奇跡的に生き残っていた子

まなちゃん(ハワイ語で奇跡)と名付けました

巷ではもう、里子に出たと間違った情報を流されていますが

すぐに里親募集ができる状態ではありませんでした



ガリガリに痩せた女の子で

すぐ病院で検査を受けました

右目は先天性の異常で視力はほとんどないのかもしれません

歯はボロボロ、耳もヒドイ状態でした

ジアルジア

心雑音

乳腺腫瘍

子宮内膜症



中でも乳腺腫瘍の手術は大変なものでした


mana0221.jpg



話題の犬だからと引き取りを希望する方もいるようなので

栃木集団遺棄の犬だということは控えていました

やっと地獄から解放され普通の生活ができるようになった今、

崖っぷち犬のように再び地獄に送り込むようなことはできないからです


まなちゃんの里親募集をしようか

今・・悩んでいます


できることならまなちゃんを幸せにしてあげたい

まなちゃんの病気やトイレのこと、耳のケアのことなど

すべて理解し受け入れてくださる方がいるならば・・・と思っています


心臓の薬は飲み続ける必要がありますし、耳がすぐ汚れてしまうので引き続き治療が必要となり

お金がかかります。


繁殖屋の所で育ったまなちゃんはおトイレがちゃんとできません

狭い犬舎にずっと閉じ込められご飯もトイレもその中でさせられていたのですから

仕方がない事でまなちゃんは全然、悪くないんです


保護当初よりだいぶ良くなりましたが、大きな物音や大きな声に驚き怯えてしまいますので

穏やかな環境で残りの犬生を過ごさせてあげたい



繁殖屋のワンコ達は安いエサでさえ十分に与えられず

不衛生な狭い犬舎の中過ごしています。

病気になっても病院で診てもらうこともなくただ、ただ産まされるだけ

5歳になる頃には 産む頭数が減り お金にならない犬は厄介者扱いされてしまいます

1歳になる前から繁殖に使われ一生を終えていく子達

引き取り屋の存在

闇から闇に葬られる子達

辛い現実です


繁殖犬として人の温かさも知らず育ってきた子を保護し

里子に出せるまでのケアは容易ではありません

病気の子も多く高額な医療費もかかります


そんな子たちが何のケアもなしで譲渡されるなんて信じがたいことです

こんなはずじゃなかったと捨てられることが無いように・・と願うことしかできないけど

辛い思いをした分 幸せになってほしい


まなちゃんは控えめに甘えてくる女の子です

可愛くて愛おしい

まなちゃんのすべてを受け止めてくださる方がいたら

考えようと思います

最近では仲のいい子とワンプロするようになりました


mana0427.jpg

mana0722.jpg




もう保護当初の面影はありませんから

言わなければ気づきませんね


ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる