ごもっとも




今回のこと

いつも大変お世話になっている方から

キャパを超えて無理だとわかっているなら

やめればいい・・と

ごもっともなご意見をいただきました


・・・・・。

・・・・・。

そりゃそうだ

わかってるよ

夫婦して若くないんだし、もうすぐ働けなくなることも


働けなくなったらどうするの?貯金もないのに老後は・・って


その問いには答えられないおかしゃん

考えたくない



違う人からも

多くの人が見て見ないふりをしているのに

使命感の様に引き取り続けていると

言われたことがありました


そうなのかもしれない・・・


命の線引きができない

おかしゃんみたいな人は保護活動に向いてない

自分でもわかってるんですよ




当たり前のように

自分のことよりも犬猫(子供たち)の為

先のことは考えないようにしていました


おかしゃんの自己満足におとしゃんを巻き込み

自費で突っ走ってきた保護活動

個人には限界があること・・

多頭崩壊にならないように

気を付けたいと思います



 ご支援のお礼

栃木市にお住まいの渡沼さまよりご支援いただきました。
医療費に使わせていただきたいと思います。
ありがとうございます、助かります。


ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

一人でくるしまないで!

リクママさん、一人で苦しまないでください。
もう個人の限界を超えています。

命を安易に捨てる事が、人間としていかに恥ずべきことか、
命を慈しむ事が、社会の通念にならない限り、リクママさんの苦しみは無くならないと思います。

横のつながり、社会的な運動につながるような方向が開けるといいのですが・・。



山んばさま

励ましのコメントありがとうございます。
本当にその通りですね
いつか近い将来、私の出番がなくなる日がくることを
願っています。
ありがとうございました<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる