殺処分



やっと・・・

もがき苦しみながら死んでいく二酸化炭素ではなく

注射での処分になった栃木県

今日の下野新聞に掲載されていました


下野新聞より



私は日光市にある殺処分場(ドックセンター)で

収容された犬や猫がどうなるのかを

知っています。

私が見た時にはすでに檻の中に犬の姿はなく、

処分後で燃やす機械が熱かった

灰になった亡骸はフレコンバックに入れられ産廃


この寒い処分場で

何も知らずただ恐怖と寒さで怯えながら過ごす数日間は

人間だったら気が狂ってしまうほど

怖いものだと思います。


今までのドリームボックス(ガス)での処分ではなく

せめて本当の安楽死(注射)で

苦しまずに逝かせてほしい・・・

ずっとずっと願っていました

その長年の願いがやっと叶った



Yさんにやっと報告できるよ・・・喜んでくれてるかな・・




もちろん注射なら殺されてもいいという訳ではありません

誰もが願う事・・殺処分ゼロ

だけど無責任に飼う人間がいなくならない限り不可能だし

県民一人一人が考え、変えていく必要があるのでは

ないでしょうか?

避妊、去勢手術の必要性




ポチッと応援お願いします


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる