大きな声じゃ言えないけど・・また


動愛センターに収容時

一般の方からお問い合わせはあったものの

「老犬」だという説明にトーンダウンし

結局、キャンセル・・・

処分が決定したため引き取りました


えのん0311


どうしたら

こんなになるまで放っておけるのか・・・

全然、理解できません



えのん0311 (4)


あまりの酷さに業者の遺棄を疑いますが

この子には家族がいたはずです


えのん0311 (2)


毛玉で皮膚がつれて

思うように動けない

ほね骨な身体に

皮膚ギリギリから毛玉ができていて

油断したら皮膚ごとザックリ切っちゃうかもしれない

厄介な状態・・・

これは手強いぞ・・・



えのん0311 (3)



老犬だと

引き取り手がなく処分されることが多い

健康で若い犬の方がいいに決まってるけど

すごくツラい


今日、同じく愛護センターから側溝に落ち動けなくなっていて

捕獲、収容された老犬の子を引き取ってくれた方と

出会いました。

団体さんがキャンセルし、話がまわってきたらしいのだけど

断ることもできたのに

これも縁だから・・・と笑いながら話す この方に

出会う事ができて

うれしくなりました。


側溝で何日も食べることも動く事も出来ず

弱ってしまった老犬のこの子を

もう寝たきりになってしまうかもしれないのに

看取り覚悟で引き取ってくれたHさんの事を知ってほしくて

ご紹介させていただきました

コハルちゃんにも奇跡がおきますように・・・


ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

懐の大きい方々

まさに懐の大きい方々の出会いですね❤
こうして絆ができていくことは素晴らしい事です☺
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる