引き取り屋


繁殖屋からお金をもらい

子供を産まなくなった犬や病気の犬を引き取り

劣悪な環境の中で飼育していた業者

引き取り屋

が書類送検されました



sinbun.jpg



関西テレビ


やっと・・・・。

だけど書類送検だけ・・・


告発するにあたり

ブログにも書けずにいました


山のように重なっている糞も

空になったエサ入れに入った糞も

片づけてあげることはできませんでした



空になった水入れと糞が入り飲めずにいた水を

交換してあげることしかできませんでした


そう・・それも告発して

業者にこの仕事をできないようにするため・・・


お水を交換してあげるために

犬舎を開けると

ここから出られるとすごく喜んで

その度に

もう少し我慢してね、ここから出してあげるから・・・。

ごめんねと謝りました


ここから連れて帰れないのなら

せめて

きれいに掃除をしてあげたい

だけどきれいにしてしまっては

告発したとしても

失敗に終わってしまう


そう自分に言い聞かせて耐えました

すごく辛かったです。


そして最も恐れていた事ですが

この業者にボランティアさんが入り

犬猫を引き取って

掃除をしてくれていたので

警察が入る頃には頭数は減り

そんなに酷い環境ではないという見解になってしまったこと


業の取り消しにまで至らなかったことが悔やまれます。




hon.jpg

生き地獄・・・

ここから出してあげる事ができず

亡くなってしまった子達の命の重み

絶対忘れないから・・・。






ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の地域にも不要になった子達を引きとってる家があるそうです。ちゃんとしてるのか見に行こうと思ってます。劣悪な場合は写真も撮れるように準備して行って来ます。今のマルチーズもペットショップで売れ残ってしまってて、店員さんにこの子は売れ残ったらどうなるのかとわざと聞いたら、別の店に連れて行く予定だとか言うてました!身体を大の字にして私にへばりついて離れなくて、きっとここで決まらなければと何か感じてたんでしょうね!この子は私の宝の子になりました。引き取り屋も悪質ブリーダーも絶対許しません。

りくママさんが先日こちらでお知らせ下さった番組はもとより、地元紙のこの悪徳業者の記事も憤りを隠せずにおります。
りくママさん達にとっては
本当にやりきれない想いである事は
充分お察し致します。
いろいろと難しい問題もあるかと思いますが、今後保護団体様同士で連携出来るようになるといいですね。

しろひめ様
(私信失礼致します)
先住犬のマリス(マルチーズ)も某ペットショップであと少しで生後5ヵ月を迎えるところで出会いました。
私達も店員さんにしろひめさんと
同じ事を聞いたところ途端に口を濁してしまいました。オットが抱っこしたらしがみつくようにして離れようとしなかったんですよ。
その場でウチの子として迎えることに決めました。

りくママさん、お疲れ様です。今日のblogを読んで、激しい怒りと悲しみを覚えました。しかし、これが現実なんですよね…。知るのはつらいですけど、現実から目をそらさずに、どうしたら不幸になる動物達がいなくなるかを冷静に考え、今、ワタシニデキルコトは何か?を考えるきっかけになりました。リクママさん、ありがとう‼

マルチーズ繋がりで恐縮ですが、うちの長男のマルチーズは、先住犬のフードを買いにペットショップへ行ったら、売れ残りコーナーにぽつんといました。小さくて、毛量の少ない子でした。「プライスダウン」のふれこみが、命の「カウントダウン」に見えてしまいました。思わずだっこし、椅子に腰かけたら、私の膝の上で居眠りを始めました…。色んな出会いがあるものです。今じゃ毛もボーボーな、天然マルくんになりましたが(笑)

しろひめさま

あまり無理をしないでくださいね。
劣悪な業者ほど外部の人間を入れたがらないですし、写真を撮るのも難しいと思います。
少なからずヤバい系の人間がバックにいたりするのでjまずは情報集めからが先決だと思います。
気を付けてくださいね。
ショップで売れ残った子がどうなるのか・・・気になりますよね。
私も知った時、恐怖で身体が震えました(T_T)

マリスとじゅりちゃんの母ちゃんさま

ありがとうございます。
現実を知るのは辛いことが多すぎますが
あの場所で亡くなっていった子達を知ってもらう事、
ペット業界の裏側で起きている事をしっていただきたかったので
書かせていただきました。
幸せを掴んだあとむちゃんは
「放っておけば明日には死んじゃうよ」と言われていたんです。
こんな所で死なせるもんかと連れ帰ることを決めました。

もっと保護犬を知っていただき手を差し伸べてくださる方が増えてくれることを
願っています。

KMママさま

こちらの方こそ辛い現実を知っていただきありがとうございます。
KMママ様のように何ができるか?を考え、できることをしていただければうれしいです。
まずはツラくても見て、知ってもらう。
そして伝える事だと思います。
昔、カイ○ズホームでボサボサで黄色く変色した大きくなったマルチーズがいて
驚いたのが値段が下がっていない事。
すぐ本部?に苦情を入れました。
その後、トリミングされていて値段が下がって店長も変わっていました。
今でもウ○チが片づけていないと店員に言いますよ(*^。^*)
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる