悲しいお知らせ


りくママ家から巣立って行った

ゆりちゃんが今日、亡くなりました・・・




yuri0201.jpg


ゆりちゃんは若くはありませんでしたし

病気が発覚したこともあり

里親募集は諦め、看取りを決めました

そんな時、未来ちゃんの里親さんが看取り覚悟で引き取りたいと

言ってくださり

ゆりちゃんの残りの犬生を託すことにしました


短い間だったけど

ゆりちゃんは里親さんの元で

おいしいものをいっぱい食べて

お散歩にも連れて行ってもらい

大すきなパパさんとママさんに

溺愛され

幸せでしたよ・・・




カフェ ANISEさんで・・・

yuri11159.jpg

ナチュラルワークスさんで・・・

気持ちよさそうです

yuri1018.jpg



yuri0418.jpg

ゆり0418


この所、失神を繰り返すようになり

入退院を繰り返していたゆりちゃん・・・

その様子をずっと見ていたママさん、パパさんは辛かったと思います。





今日、亡くなる前のゆりちゃんです・・・


yuri0221.jpg


ゆりちゃんママがお家に帰ることができないなら

せめて大好きなお外で風を感じさせてあげたいと

最後に連れて行ってくれました・・・


ゆりちゃんよく頑張りました

もう、苦しくないね・・・

大すきな公園で風をいっぱい感じて

いっぱい空気を吸ってね・・・

Nさん、ゆりちゃんを溺愛してくださって

ありがとうございました<(_ _)>

ゆりちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします・・・



ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご冥福をお祈りします。

ゆりちゃんの、
ご冥福を、心よりお祈りします。

りくママさんの愛と、
里親さんのNさんの愛で
ゆりちゃんが、幸せだったこと
ゆりちゃんの笑顔にあらわれてますね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

亡くなって間もなかった我が家のシーズーに、当時里親募集中だったゆりちゃんの写真がそっくりだったので、導かれるようにしてこちらのブログにお邪魔するようになりました。

亡くなる直前の表情までうちの仔にそっくりで、辛い半生があったことも
同じなので、いろいろ思い出が重なって、胸が苦しいです。

少しの間だったとはいえ、優しいご家族に守られて、安心して過ごせた日々は、ゆりちゃんの大切な宝物となったことでしょう。

里親様とりくママさんに、私からも感謝させてください。


ご冥福をお祈りします。

とっても美人さんだったゆりちゃん。゚(゚´Д`゚)゚。
頑張りましたね。もう苦しくないね。
虹の橋でみんなと仲良く遊んでね。
お空を見上げて祈ります🙏🙏

ゆりちゃん、いいお顔の素敵な写真です。
それが全てを物語ってますよね。
悲しいのですが、辛い思いを沢山してきたゆりちゃんですが、あの笑顔に救われます。
幸せだったんですね。
心より御冥福をお祈り申し上げます。

No title

ゆりちゃん・・・。
里親様の元で幸せな第二の犬生だったと思います。
一緒に暮らしたのは短かったかもしれませんが
その分濃密な時間だったことでしょう。

大好きな公園に連れて行ってもらえて
よかったね、ゆりちゃん
いっぱいいっぱいがんばりました
今度はお空の向こうでお友達と
たくさん遊んでね

里親様、看取ることを覚悟された上での
引き取りに頭が下がる思いです。
心中お察し申し上げます。
青空に向かってゆりちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

ご冥福をお祈りします。

ゆりちゃん頑張ったね。
ゆりちゃんはママパパさんに可愛がってもらって
幸せに過ごせたと思います。
ゆりちゃんの写真とても良い笑顔ですね!
ゆりちゃんママさんパパさん涙が止まらない状態だと
思います。宝の我が子ですもの。
ゆりちゃんはママさんパパさんリクママさんに
ありがとうと言って虹の橋を渡ってますよ。

ゆりちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

ゆりちゃんの第二の犬生、短くとも安心して素敵な里親様と楽しく過ごせたと思います。

ペットとはいつかお別れの時がくるんだなぁと思うと辛くなりますね。うちは3匹いるので3回か…と思うとどんよりしてしまいますが、三者それぞれの天寿を全うする日が来るまで、たくさんの愛を注いで、責任を持って育てて行こうと改めて思いました。

里親様、りくママさん、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

虹の橋でガクも待ってるよ

ゆりちゃん、、、ゆりちゃんのママパパみんなさんお辛いですね。お気持ちお察しします。失神して倒れる、入退院を繰り返す、、ガクの最期に似ていて涙が出ました。
ゆりちゃんもう大丈夫だよ!苦しくないね。家族の愛をいっぱい抱きしめて虹の橋を渡るんだよ。あっちでガクちゃんも待ってるからね🐶やんす

ゆりちゃんのご冥福を心よりお祈りします

孤独に冷たい場所で…ではなく、
安心して眠れる場所があり、甘えられるぬくもりと自分をみつめてくれる優しい眼差し、あたたかな気持ちとともに虹の橋にお散歩に行けたこと…
病気の苦しみはありましたが、幸せだったのでは…と、思います。
亡くなる前のお顔が穏やかだったので。。。
看取り覚悟で…とのこと。
本当に頭が下がります。

可愛い可愛いゆりちゃん、忘れません…

CKさま

ありがとうございます。
ゆりちゃんはとっても美人さんで大人しく控えめな子でした。
表情の乏しい子だったのが感情を表してくれた時の喜びは昨日の事の様に
思い出されます。
老犬で病気を抱えている子を引き取るという事は誰でもできる事ではないので
里親さまには本当に感謝しています。
もちろん、CKさまにも感謝しています。ありがとうございます<(_ _)>

栞太ちゃんのママさま

栞太ちゃんと一緒に過ごしたゆりちゃんは控えめな所も
ご飯を催促する時だけ元気な所も
表情が乏しい所も似ていて他の子よりも名前を多く呼び、抱きしめた記憶があります。
ちょうどシーズーばっかりだった頃ですね・・・。
ゆりちゃんもりくママ家のみんなと虹の橋で
匂いをクンクンと嗅いでるんじゃないかな・・・。

ゆ~まんさま

ありがとうございます。
優しい里親さんに巡り合う事ができてゆりちゃんは幸せでした。
先住ちゃんと未来ちゃん、ゆりちゃんを中心に考えてくださる里親さんで
ずっと一緒にいてくださいました。
大すきな公園への散歩もおいしいご飯もゆりちゃんは嬉しかったでしょう。
短い間でしたが中身の濃い日々だったと思います。

マリスとじゅりの母ちゃんさま

短い間でしたがお留守番もなくずっと一緒にいられたので
中身の濃い日々だったと思います。
最近では入院し酸素室から出ることができなかったゆりちゃんですが
お家に帰りたかったのでしょう
頑張って退院することができたんですよ。
その後、また酸素室に入ることになり出られなくなってしまったのですが
最後に大好きなママとお外に行けて良かった・・・。
ゆりちゃんを託して良かったです。
感謝してもしきれないです。

しろひめさま

ありがとうございます。
ほんの少しの間でも里親さんの愛情をいっぱい受け幸せに暮らす事ができて良かったと思います。
りくママ家では重い病気の子や問題がある子は里親募集をしていないので
ゆりちゃんもお断りしていたんです。
それでも・・と言っていただけて
本当に短い間でしたが溺愛していただき幸せな第2の犬生だったと思います。
ゆりちゃん本当に頑張ってくれました。
今ごろは大すきな風を感じてクンクン匂いを嗅いでると思います。

KMママさま

考えるとドンヨリしちゃいますね・・・
りくママもたくさん経験し毎回、気が狂いそうなほど泣いています(ToT)
こんな悲しいお別れは少ない方がいい・・・
そう思います。
最期はどうしても後悔してしまうのだから生きているうちに愛情いっぱい接することが
大切なのではないかと思います。
ありがとうございます。

ぽちがく蘭ちゃんママさま

ガクちゃんも同じだったから
思い出させてしまいましたね・・・(>_<)
ガクちゃんもゆりちゃんも苦しかったと思いますが
苦しそうな姿を見ているほうも辛かったと思います。
今ごろはりくママ家で最初に虹の橋に行った「りく」がみんなをまとめてくれていると思います。
ぽちがく蘭ちゃんママありがとう。

はなあやちさま

本当にそうですね・・・
恐怖に怯えながら死んでいくのではなく大好きな家族に守られて旅立つ事ができて
幸せだったと思います。
里親さんから送られてきた亡くなる数時間前の酸素室での顔はうつろで苦しそうな表情でした。
もう酸素室から出る事ができないと言われて最後に
お外に行く許可をもらって行った公園での顔は気持ちよさそうに風を感じていました。
その後失神して病院に戻ったようですが
最後に酸素室から出してもらえて良かったと感謝しています。
酸素室にいたら里親さんの目には苦しそうなゆりちゃんしか残らなかったでしょうし
風を感じて気持ちよさそうなゆりちゃんは見れなかったと思うから・・・。

ゆりにコメントを下さったみなさまへ

ゆりにお悔やみや、あたたかいお言葉を頂き、この場をおかりして心より感謝申し上げます。

10ヶ月という短い期間でしたが、ゆりは迎えた日から違和感なく馴染み、初日から先住犬達と一緒に、ご飯の催促、完食、爆睡(笑)、トイレも3回失敗したのみで完璧など…手のかからない可愛い子でした。

本当に卵巣ガンで余命宣告を受けた子なのか?と思うほど元気で、腎臓、副腎も、生きているのが信じられないほど大きいとか、心臓病の爆弾など抱えていましたが、症状もほとんどなく穏やかに過ごすことができていました。

今日、いつもゆりと行っていた1時間以上かかっていた公園の散歩コース…
30分で周れてしまいました。(ゆりは、においかぎ専門だったので(笑))

お姫様キャラでありながら、甘えん坊だったゆりちゃん❤️何年も一緒に過ごしていたような気がします。

ゆりを助けてくれた、りくママ家には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

頼りない私にゆりちゃんを託して下さり、本当にありがとうございました。

SueSueさま

ゆりちゃんとダブってお辛いことを思い出されてしまいましたね・・・(>_<)
Suesueさんのワンちゃんも幸せだったと思います。
ゆりちゃんは卵巣ガン末期で余命宣告までされていたのに里親様の所では卵巣ガンではないと言われ
奇跡を起こしてくれていました。
今回も何度も繰り返す発作に入退院を繰り返しながらも懸命に生きてくれていました。
お家に帰りたい一心だったんでしょう。
退院してからも中身の濃い日々を過ごす事ができ幸せだったと思います。
ゆりちゃんを応援してくださりありがとうございました<(_ _)>
プロフィール

りくママ

Author:りくママ

フリーエリア
いつでも里親募集中 ペットのおうち
りくママ家の子供たち
リンク
月別アーカイブ
最新記事
* ランキング *
ポチッと応援お願いします
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる